でるふぃすぶるー!

ダイビングとオーガニックで美しい人生を送るブログ

オルモニカの国産オーガニックスキンケア お試しサンプルでモチモチ肌

f:id:ry6jf8kc:20180324103421j:plain

 

先日、オーガニックコスメを調べていたら気になるブランドを見つけました。

ORMONICA(オルモニカ)」という日本のブランド。 

 

どうして気になったかというと、ブランドのコンセプトがわたしが追求する生き方と共感できたからです。

 

「美」「健康」「環境」

 

これをテーマに掲げているオーガニックブランドはたくさんあるけれど、オルモニカが考える「美しさ」は生き方であると。

 

オーガニックコスメを使うということで、「美しく」「健康」な生き方をを追求し、そしてそれは「環境」に配慮した生き方でもあるとわたしは考えています。

 

では早速、取り寄せたお試しキットの感想とオルモニカというブランドについてお伝えしていきます。

スキンケアライン ファーストスターターキット

オルモニカ公式オンラインショップから今回紹介する「スキンケアライン オーガニック ファーストスターターキット」を購入しました。

 

お値段は税込み1,490円。

7回分使用できるミニボトルセット。(パッケージはトップの画像を参照)

注文した翌日に発送通知がきて、2日後に手元に届きました。

今回は祝日を間に挟んだので、本来は関東圏ならば発送から1~2日で届くようです。

 

キットに入っているもの

パッケージ画像の左側から順に紹介していきますね。

 

クレンジングリキッド(20ml)

メイク落とし。濡れた手でも使用できると書いてあります。

フェイシャルウォッシュ(20ml)

こちらは洗顔料。ネットで泡立ててから使う。 

スキンローションM(20ml)

化粧水。M はモイストのM。スキンローションには「リフレッシュ」と「モイスト」の2種類があるが、このスターターキットはモイストのみが入っています。

ミルクローション(10ml)

乳液。洗顔してスキンローションで肌を整えてからこちらのミルクローションをなじませます。

クリーム(6g)

こちらは保湿クリーム。最後にこのクリームを塗って、潤いをさらにプラス。

 

クレンジング、洗顔、化粧水、クリームは蓋を回して開けるタイプ。乳液のボトルは蓋を回すのではなく、カチッと上に押し上げるタイプでした。

 

最後のクリーム以外はやわらかめのボトルに入っているので、力を入れると中身が押し出されるしくみになっています。

 

約7回分とありますが、おそらくもうちょっと使えるのではないかという印象。

※4/30 追記※

1ヵ月以上経ちましたが、なんとまだ残っています!

ちびちび使っているからでしょうが、そうでなくても2週間~3週間くらいは持ちそうな量ですね。 

 

テクスチャと香り

テクスチャとは、その素材の質感や手触りのこと。

クレンジングと洗顔はまだ使っていないので、後日追記しますね。

※4/30 追記※

クレンジングは、念入りに塗ったマスカラもきちんと落としてくれました。

ダマになるようなマスカラでなければ、何らメイクオフの力は問題ありません。

 

洗顔ですが、少しの量でたっぷり泡立ちます。

良い香りがして、洗い上がりもサッパリ、つっぱらずにいい感じです。

スキンローションM(化粧水)

まず、モイストローションを手に出してみた感じ。

f:id:ry6jf8kc:20180324111924j:plain

透明の液体なので写真だとかなり分かりずらいですね…苦笑

水よりはサラサラではなく、かといって粘度が高いわけでもないので手を傾けるとこぼれてしまいます。

リッチな化粧水といった感じ。

 

香りは、お花の優しくて癒される香りが微かにします。鼻に残るほどの強さではないので、つけた瞬間に消えていってしまいました。

ラベンダー油などが含まれているが、何の香りなのかはハッキリとは記載はされていません。

何種類かの植物の香りが交り合って、このいい香りができているのかもしれません。

 

ミルクローション(乳液)

f:id:ry6jf8kc:20180324112743j:plain

こちらが乳液。

ミルクローションだが、どちらかというともはやクリームに近いようなテクスチャです。

 

優しくていい香りがほんのり。

ダマスクバラ花水やフランキンセンスという成分が含まれているので、おそらくその香りでしょう。

 

※ダマスクバラは文字通りバラの一種でとても良い香りで有名。

※フランキンセンス(別名:乳香)とは、樹木から採取した樹脂のこと。甘くてスパイシーな香りで、心を落ち着かせる香りとしてアロマオイルでもよく使われています。古代エジプトの墓からも出土し、最古の香料とも呼ばれるそうです。

 

クリーム(保湿クリーム)

f:id:ry6jf8kc:20180324114347j:plain

先ほどのミルクローションをもうすこし固くしたテクスチャ。潤いリッチなイメージがしますね。

固めとはいえ、よく伸びてよくなじみます。

使用方法には、“適量を手に取り”とだけ書いてありますが、あまりたくさんでなくても大丈夫そう。

指先に少し取って手のひらでなじませてから顔に塗ったよ。

 

香りは、化粧水とも乳液ともまたちがういい香り。フローラル、というよりはもっと洗礼された大人の香り。

イランイランや先ほどのフランキンセンスといった成分の香りかしら。

 

※イランイランもアロマなどで広く知られる香り。エキゾチックな甘い香りと表現されることが多いみたいです。

こちらもリラックス効果のある香りで、興奮を鎮め、安眠をもたらす香りとも。

 

顔に塗ってみた使い心地

ローションモイスト → ミルクローション → クリーム

の順番で顔になじませていきます。

 

ローションモイストでも十分潤っていく感じがしたが、三種類すべてをなじませてもベタベタする感じは全くしません。

手のひらで顔を触ってみると、モチモチした感触。

 

20代後半になって気になってきた目もとの乾燥には、もう少し塗りこんでもよさそうだなと感じます。

ケチってもったいなくてちょっとずつ使ったので、乾燥が気になるポイントがある人はその部分はもう一度少量なじませてもよさそう。

 

わたしの顔は、部分的にオイリーと乾燥が混在している混合肌なので、潤いリッチすぎる保湿ケアは苦手。

そう考えると、オルモニカの3ステップはそこまでテカテカ潤うというわけではないので丁度いい塩梅(あんばい)。

 

オイリーさんはさっぱりタイプのローション(化粧水)リフレッシュで整えてあげる方が合っていそうです。

ただこのお試しキットはモイストのみなので、いったんしっとりモイストを使ってみて判断してみてもいいかも。

 

以前、「【TV&MOVIE】ズボラ女子のオーガニックコスメ オールインワンで楽チン」で紹介したTV&MOVIEという国産ブランドのオールインタイプのスキンケアアイテムは、アンティークローズの香りをリッチに配合していてかなり好みが分かれる香り。

慣れてしまえばとても優雅でいい香りなのだが、顔につけてからしばらくローズの香りが鼻に残ります。

 

しかしオルモニカのこのキットのものは優しい香り。ほんのり香って邪魔しない。

強めの香りが苦手な人には、このオルモニカの香りはかなりオススメです。

 

国産オーガニックブランド オルモニカ

さて、お試しサンプルの紹介の次は、この「オルモニカ」というブランドについて調べたことも紹介します。

 

このブログのテーマは「自分にも環境にも優しく、ひとりの女性として美しく輝いて生きる」ための情報を発信すること。

 

オルモニカの考え方やコンセプトは、輝く女子にまさにぴったりです。

以下、オルモニカの公式ホームページの言葉を引用しながらみていきましょう。

 

「人を美しくするのは、生き方」ブランドコンセプト

「人を美しくするのは、生き方」だとオルモニカは考えます。
自然にそっと寄り添い、環境に、そして自分にも無理をしない生き方。

(一部省略)

もっと原料や環境への影響などを考えて選ぶことで、
内面からの美しさが磨かれていきます。

 

引用元:オルモニカHP ブランドコンセプト

環境にも、自分にも、無理をしないということは、どちらにも優しく接することだとわたしは思っています。

 

「みんなが使っているから」とか「安いから」ということでコスメを選ばずに、

  • 自分に合ったものを自分で探す 

           そして

  • 環境に配慮したコスメを使う

という生き方はとても良いですよ。

 

とことんオーガニックにこだわった開発基準

f:id:ry6jf8kc:20180324212116j:image

こちらは同封されていたパンフレットです。

オルモニカのオーガニックコスメの開発基準やオーガニック成分について書かれています。

 

オルモニカ オーガニックコスメの開発基準

 

1. 可能な限りオーガニック原料を使用すること。

  ※欧米または、それに順ずる有機基準である”一定期間、農薬や化学肥料を使用しないで栽培”した植物から得ら れるエキスを可能な限り使用する。

 

2. 原料はできる限り新鮮なものを使用すること。

 

3. 最終製品の95%以上が自然由来(水を含む)であること。

 

4. 石油由来(ラウレス硫酸、パレス硫酸、パラベン、鉱物油)、シリコン、合成着色料を使用しないこと。

 

5.動物由来原料は使用しないこと。

 

6. 動物実験を行わないこと。

 

7. 遺伝子組み換え原料は使用しないこと。

 

8. パッチテストを行うこと。

 

9. 環境に配慮した製品作りをすること。

 

10. 厳格な品質検査と工程管理を行うこと。

このような基準が書かれています。

公式HPを見てみると、11番目の項目がありました。

11. オーガニック認証取得工場で製造します。

 表面に、

フランスの有機認証機関から認証を受けた日本国内の工場で作られています。

ということは記載されていました。

しかしこの有機認証機関がどの機関であるかは書かれていませんでした。

(この点ははっきりしないので、わたし的にはモヤモヤポイントですね…。)

 

 

オーガニックコスメは、それが出来上がるまでの全ての工程で環境に配慮していることが魅力です。

環境に配慮するということは、自然を汚さない・壊さない。生産者の生活も守るということも含まれます。

 

そのように作られたオーガニックコスメを選ぶということは、わたしたちも環境に優しい活動ができるということだとわたしは考えています。

 

上記の写真の右側には、主なオーガニック成分が製品カテゴリごとに書かれています。

 

商品のラインナップ

f:id:ry6jf8kc:20180324212154j:image

パンフレットは二枚入っていました。

先ほどの開発基準の裏面には、商品のラインナップが。

 

写真上は

  • オーガニックシャンプー
  • ヘアコンプリート(トリートメント)
  • オーがニックス ヘアオイル
  • ボディウォッシュ

 

写真下は今回のお試しキットの商品が紹介されています。

 

まとめ 値段も良心的・ブランドビジョンに共感

以上がわたしが今回購入した「オルモニカ スキンケア ファースト スターターキット」の口コミでした。

日本製ということもあるのか、お値段もなかなか優しいです。

このキットを使い切ってみてお肌の調子が良さそうだったらフルボトルも購入してみようかな♪と思える使い心地でした。

スキンケアラインの香りは天然精油のみを使用というだけあり、主張しすぎない華やかな香りもとても良かったです。

 

日本のブランドという安心感

日本製、ということだけで安心感が増すのはきっとわたしだけではないかもしれません。

説明書きももちろん日本語ですし、公式ホームページも見やすくまとめられています。

 

オーガニックコスメにおいては海外の方が一歩先を進んでいるのですが、オルモニカは環境や自分への優しさを一番に考えたブランドコンセプトを読んでとても安心できました。

 

 

リッチなテクスチャ もっちりな使用感

わたしの一部オイリー、一部カサカサという混合肌に対してはとても相性が良さそうです。

手に出したときのテクスチャはこっくりしたリッチ感があり、

顔に馴染ませてみるとしっかりモチモチ肌に。

かといってテカテカ油っぽい感じにはならずにしっとりです。

 

 

オーガニック認証について

フランスのオーガニック認証機関に認証された日本国内工場での生産、とはありますが、

このブランドの製品自体が海外のオーガニックコスメの認証を取得しているという記載は見つけられませんでした。

 

「美しく生きる」というとても素敵なコスメだなと感じたので、ぜひ海外のオーガニック認証機関の認定をうけてほしいなと思います。

 

 

この記事はオルモニカ公式ホームページ、もしくはスターターキット同封のブランドパンフレットに記載されていることを一部引用させていただきました。

オルモニカ Organic Cosmetics ORMONICA

 

www.delphis-blue.com